*

不妊症は友達と比較しないことが大事~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は妊活のお話しです。友愈のよもぎ蒸し「天童蒸」をはじめてから半年でご懐妊された方のお話しです。不妊治療はお金の問題、強いストレス、タイムリミットとの闘いで、かなりストレスがかかってくるもの。どうやって妊活と向き合っていくかもとても大事なことなのです!!

 

目次

  • 友達と比較してつらかった1年間
  • 心が調えば身体も調いはじめる
  • まとめ

 

友達と比較してつらかった1年間

 

AT様は最初ご来店いただいたとき、ストレスいっぱいでした。

 

お友達で会社でも同期で、妊活をはじめたのは自分が早かったのに、結局お友達が先にご懐妊。

私だってこんなに頑張ってきたのになぜ。。同じ会社なので顔を合わせたくなくても会わなければいけない。

 

ご来店いただくまでに人工授精を5回。でも結果は出ませんでした。

 

妊活をやっていらっしゃる方で7割くらいの方が強いストレスを感じています。

それは産婦人科にかかる費用も高くお金の面でもきつい、年齢という制限があり焦ってしまう、友達や家族、親からのプレッシャーなど本当にいろいろなストレスが関わってしまっています。

 

妊活とは言いますが、部活ではありません。部活のように気合を入れて頑張ってしまうとストレスがかかってしまいます。部活であれば少々のストレスは必要なときもあります。でも妊活はストレスがいけません。

 

ストレスがかかると自律神経のバランスが乱れやすくなります。自律神経のバランスが乱れると月経に異常が出やすくなります。その結果妊娠しづらい体になってしまうのです。

 

AT様も部活のような気持ちで妊活をがんばっていらっしゃいました。本当にがんばっているのに報われない。友達に先を越されてしまった。そんな気持ちが余計に妊娠しづらい方向に引っ張ってしまっていました。

 

心が調えば身体も調い始める

 

たぬきの置き物のようなよもぎ蒸しカウンセラー紋次郎がしっかりとお話しを聞かせていただきました。

とにかく焦らないこと

人は人、自分は自分。自分のペースをしっかりと作ること

身体が調えばおのずと授かること

 

毎回お話をさせていただきました。

 

次第にAT様の気持ちも落ち着き、それでは身体をしっかりと温めていきますよ!!ということで処方を少しずつ変更。

そして半年で見事にご懐妊されました!!

体調がしっかりと調っているせいか、あまりつわりも強くない様子。

 

妊活をやっていると八方ふさがりのように感じてしまうことも多々あるかと思います。

でもどこかに必ず抜け穴はあって、そこを見つけることができたときに少しずつ状況が変化してくるものだと思います。

妊活は女性側だけの問題ではないし、夫婦間で話していても煮詰まってしまうことも多い。かといって誰にでも話せるものではない。

 

どうかよもぎ蒸しで癒され、カウンセラーにいろいろな愚痴を吐露していただき、心健やかに毎日楽しく過ごしてほしいデス。

いくらでもお話し聞きますからね!!!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログ内の記事を検索する