体調は悪くないのになんで妊娠できないんだろうと悩んでいる方へ~松本・諏訪・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんばんは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

あまり体調面でつらいこともなく、痛いこともなく不調を感じないのになかなか子宝に授かることができない、、とお悩みの方、意外と多いはずです。

友愈にご相談に来てくださっている妊活の方々も大半がそうで、妊娠できないことがつらい、でも体調面ではあまりつらいことがない、という方が非常に多いのです。

でも、体調に問題があるからこそ授かりにくくなっているのは事実。では、どうして体調不良を感じにくいのか?を漫画で描かせてもらいましたー!!

 

 

 

 

目次

  • 「冷え」は感覚が鈍感になりやすい
  • 不妊症の原因はほぼ「冷え」が主

 

「冷え」は感覚が鈍感になりやすい

 

20年近く漢方相談をしていて気づいたことがあります。

人によって感覚は様々で、同じ「痛み」でも人によって感じ方が全く違うということです。

 

診ていてわかったことは自律神経系が乱れやすい方は感覚が非常に敏感になりやすい。

それに対して冷えている方は感覚が非常に鈍感になりやすい。

 

という事実です。

 

「冷え」は万病のもと、とよく言いますよね。本当にその通りで、難病と言われる病気のほとんどは冷えが関係していますし、癌は冷え+ストレスが原因のことが非常に多いです。

 

なぜそんなに大病するまで気づけないのか、それは冷えていると感覚が鈍感になりやすいからです。

不調は出ているはずなのですが、とりとめて気にするほどの症状ではないので見逃しやすい。気づいたら大病にかかってしまっている。というパターンが非常に多い。

 

あまり気になる症状ではないし、冷えている状態になれてしまっているからこそ放置してしまいますが、冷えはやはり間違いなく万病のもと、なのです。

 

不妊症の原因はほぼ「冷え」が主

 

そしてやはり不妊症もまた、ほとんどの場合「冷え」が関係してしまっています。以下のような症状はありませんか?当てはまるものが2,3個以上あれば、たぶん冷えていらっしゃるかと思います。

 

□ 冷えると寝つきが悪くなる □ 肩こり、腰痛は温めると楽 □ 生理痛は温めると楽 □ 生理前に冷えるような感覚がある □ お腹、お尻、腰、足など冷える、もしくは触ると冷たい □ 冬になるといろいろな症状が悪化する □ どちらかというと下痢しやすい □ お腹いっぱいなのにお腹が鳴る □ 冷えるとトイレが近い □ 夜トイレに起きることがある

 

身体が冷えていると内臓の働きが低下します。内臓の働きが低下すると余裕がなくなり、子どもを宿すだけのチカラがなくなります。

 

逆に身体を芯から温めることで自ずと妊娠しやすい身体へとなります。

 

あまり不調を感じないんだけれども、どうしても妊娠できない、とお悩みの方。どうか独りで悩まないでほしい。

どうすれば元気な赤ちゃんを授かることができるか、二人三脚で歩ませていただきますよ!!

 

★★諏訪市・岡谷市・茅野市の方必見★★友愈のよもぎ蒸し「天童蒸」初上陸記念で大・大・大モニター募集中!!!

★★妊活を焦っていらっしゃる方へ★★友愈のよもぎ蒸し「天童蒸」10日間チャレンジモニター募集中!!

 

今日もあなたにとって最高の夜になりますように!!

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket