あきらめたら子宝に恵まれたって本当? ~松本市・塩尻市の漢方・よもぎ蒸し店 友愈~

おはようございます~女性の体質改善アドバイザー西村です♪

 

「妊娠しました!」といううれしいご報告を立て続けにいただいたので、妊活中の方に少しでも勇気づけられれば、と思ってブログを書いています。

 

不妊症の原因は「冷え」と「ストレス」

 

みなさんの体質を診ていると共通することがあります。

 

やはり「冷え」ている方が多い。特に胃腸、腎臓、子宮の冷えが強い方が多いのです。

冷えると血流が悪くなったり、水分代謝が悪くなったりしがちなのですが、結果的に以下のような症状が出ていらっしゃる方が多いです。

 

手足、お尻、お腹の冷え・冷えて寝つきが悪い・冬になると体調が悪い(気力がないなど)・冷えると下痢もしくは腹痛がある

生理中に血の塊がある・生理前にひどい頭痛がある・冷えのぼせがある・抜け毛がある

むくみがある・お小水の異常(10回以上OR5回未満)・めまい・お腹がゴロゴロ鳴る

 

これらは冷えて血流が悪い、水分代謝が悪いときに出る症状です。妊活中でこれらのうちいくつかが当てはまる方は、「冷え」があると思ってください(;´・ω・)

 

そして「ストレス」です。

 

もともとストレスを感じやすい方もいらっしゃるのですが、お話しを聞いている中で感じていることは

 

不妊治療自体がストレス

 

になっていらっしゃる方が非常に多いなということです。

 

生理がきたら受診する。定期的に病院に行かなければいけない。生理周期によって病院を受診しなければいけないため、仕事との両立が難しい。生理が来るたびに気持ちが沈む・・・。気持ちが沈んでいるときに、病院を受診しなければいけない。。。

 

気持ちは疲れているのに、休む間もなく、、という感じでしょうか。。

 

体調はしっかり整いつつあるのに、なかなかご懐妊できない方は、このストレスが邪魔をしてしまっているケースも多いのです。

 

よく「あきらめた途端に妊娠した」ということを聞くけれども本当?

 

はい、本当なんです。

 

体外受精をしようかなと迷ったあげく、しないで体調を調えることに専念した途端に妊娠した

今の生活を楽しもうと決心し、赤ちゃんのことを考えなくなった途端に妊娠した

 

そんな方が本当に多いのは事実です。

 

ご懐妊の報告をしてくださった方と、この話題についてお話ししました。

 

全然妊娠できずに妊活に行き詰まり、ストレスがかかり、もういいや今を楽しもうと決めてからの漢方相談開始。

 

子どももほしいけれども、まずは自分の体調を調えたい、というご相談でした。

 

漢方を服用して間もないうちの妊娠(多くの方は1年くらいかかっていますが)。

 

その方がおっしゃっていたのは

 

「よくあきらめると妊娠できると聞くけれども、あきらめようと思っても諦められない。私には一人かわいい子供がいる、優しいだんなさんもいる。そんな気持ちで今の生活に幸せを見つけるようにすることで心が安定していきました」

 

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

 

がんばればがんばるほど、それだけに集中してしまい、他のことが見えなくなったり、楽しむことができなくなったりするもの。

 

まるで遊んではいけないような、楽しんではいけないような、そんな気持ちにすらなってしまうこともある。

 

でも妊活中は「楽しむ」ということがとても大事な気がします。

 

辛い思いをいっぱい吐き出して、今の生活が楽しめるようにサポートさせていただきたいな~と思っています^^

 

いっぱいお話ししに来てくださいね!待っています^^

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket