がんばって漢方服用してジンマシンも出なくなり卒業!

 

おはようございます~女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は2年ほどがんばって漢方を服用し続け、長年お悩みだったジンマシンが出なくなり1年が経過したT君のお話し^^ 高校生だった彼は小さい頃からのジンマシンで苦しみ、自分でがんばって漢方を煎じ続け、無事卒業。漢方だけでなく、お食事もがんばり、今では独り暮らしで自炊。ジンマシンから解放され1年が経ち、うれしいご報告をいただいたお話しです♪

 

真の体質改善は生活改善と体質に合った漢方薬の服用が必要

 

幼い頃からジンマシンで苦しんでいたT君。

お食事内容が悪かったり、疲れるとジンマシンが出やすかったそうです。

かゆくなるだけならばまだよいのですが、ひどいときは呼吸が苦しくなることもあったそうです。

 

ご相談いただいた当時のT君は高校生。とても好青年でしっかりしている子だな~というのが第一印象でした^^

高校生だけれども、漢方の煎じ薬は飲めるのかな?続けられるかな?という心配がありましたが、つらい思いをしてきたT君。頑張って飲みました!

 

ジンマシンでお悩みの方の場合、いろいろなケースがあるのですが、T君は胃腸や腎臓の弱さが目立っていました。漢方でとにかく胃腸、腎臓を補う処方を服用。

 

そして一番大事なのがお食事です。

 

胃腸が弱い方の場合、「食生活」の改善が一番のキーポイント。

f7b1ce8a70b50a099f2bda1e14cb157b_s

 

なぜかというと、胃腸が弱いのに、一日2,3度食べ物やら飲み物が胃腸を通過するからです。

食べるものが脂っこかったり、生ものだったり、辛かったり。とにかく消化しにくいものばかりを食べてしまうと、当然のことながら胃腸の負担になってしまう。

 

せっかく漢方で胃腸の働きを丈夫にしようとがんばっていても、食べているものが悪いといたちごっこになってしまうんですね????

 

でもT君はご相談いただく前からそれがわかっていました。

そもそも変なものを食べるとジンマシンが出てしまう、ということを体感していたため、食生活をとても気にしていました!

 

ただ、試験勉強で夜遅くまで勉強が続くとどうしてもジンマシンが出やすくなってしまう。

カウンセリングしながら、こういうことに気をつけていこう、こうしていこうを繰り返して2年。

 

ジンマシンが出ることもほとんどなくなり

高校卒業とともに漢方も卒業。

 

「食」の大切さを実感していたT君は自然食の料理人になるために他県にいきました。

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

 

そして1年後である今年の3月。

 

お父さんと一緒にご挨拶にきていただきました♪

 

ジンマシンも出ずにがんばって自炊して元気に一人暮らししているそうです^^

 

がんばって漢方服用して、つらい症状ともバイバイできました。本当におつかれさま!そして元気な姿を見せてくれて本当にありがとう。

 

とてもうれしかった!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket