心とからだのバランスをとるためにも運動は大事!~骨盤体操~

 

おはようございます、女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

当たり前だけれども、なかなかできない「運動」。社会人になると身体を動かす機会が減り、なかなか運動できなくなってきてしまいますよね????でも運動はとても大事なんです。心とからだのバランスをとるためにも。

 

生活習慣から身体は作られる

 

とてもシンプルなことなのですが、私たちが「日々食べているもの」、「運動」、「睡眠」で身体は作られています。

この3点のいずれかのバランスが崩れると「病」になりやすくなる。もちろん先天性の病もあります。でも病気の大半は生活習慣から作られている、ということをご存じでしょうか?

 

体調に異変を感じて病院に行く

病院で病名を診断され、薬を処方される

症状がよくなるまで薬を服用する

よくなればよいけれども、慢性的な病気の場合は薬を飲み続ける

 

病院ではなかなか「本当の病気の原因」を教えてくれないもの

 

まさか肌荒れがストレスや睡眠不足で悪化しているとは気づけない

胃腸の調子が悪いのは食生活の悪さが関係しているとは思わない

 

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

 

とてもシンプルですが、「毎日の生活の結果」が身体に現れるものなんです。

 

もともと先天的にお肌が弱い性質を持っていたとしても、きちんと睡眠をとって、健やかな生活が送れていれば、肌荒れは出づらくなるもの

もともと先天的に胃腸が弱い性質を持っていたとしても、脂っこいもの、甘いもの、辛いもののとりすぎに注意して、規則正しい食生活を送っていれば、胃腸の不調は出づらくなるもの

 

やはり生活習慣ってとても大事なんです

 

定期的に運動をすることはストレス解消のためにも大事!

 

漢方相談をしていて感じていることなのですが、幼い頃から運動する習慣があった方、運動を定期的にしている方はストレスに強い!

頭ばかり使って身体を動かさずにいると、心とからだのバランスがとれなくなり、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

 

骨盤体操でお世話になっているkana ballet studioのかな先生曰く、1週間に一度でも2週間に一度でもよいので、定期的に運動を続けることが大事なのだとか。

 

010e4c2746dc97fe80db0ddd92c0f147fae83b98f7

 

小学校高学年で逆上がりができなかった運動音痴の西村ですが、かな先生の骨盤体操に通い始めて早4年。バレエの基礎レッスンで骨盤体操を教えてくださっているのですが、最初のうちはどう身体を動かしてよいか全くわからなかった。。

 

昔できなかった動きが今では簡単にできるんですね~!

我ながらすごい!と思うくらい、運動音痴の私でも動けるようになってきました。

 

バレエは身体のありとあらゆる部分の筋肉を鍛える基礎レッスンを行うのだそうですが、かな先生は毎回参加者さんの状況を見ながら、その方の弱い部分を少しずつ鍛えていってくれます。

 

筋肉をバランスよく鍛え、骨盤周りを調え、最後にストレッチを十分に行って身体をリラックスさせる。

毎週骨盤体操通わせていただいていますが、行かないと身体が気持ち悪い。。

運動しないと身体が気持ち悪くなるって大事な身体の反応ですね!

 

皆さまも自分が継続できる方法でぜひ定期的に運動を続けてみてくださいね!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket