よもぎ蒸しの時に注意したいこと ~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日はよもぎ蒸し時に注意してほしいことを描きます!これね、とても大事なことでせっかく汗をかいてデトックスできるよもぎ蒸しなのですが、●●を気をつけてくれないと逆に体調が悪くなってしまうこともある、というお話しなんです。正しいよもぎ蒸し浴方法を守りましょうね!

 

 

目次

  • よもぎ蒸し時に気をつけたいこと
  • なぜ水分摂取、適正な糖分、塩分が大事なのか

 

よもぎ蒸し時に気をつけたいこと

 

とても基本的なことで、意外と忘れがちなことなのですが、汗をかくときには「水分」「塩分」「糖分」の補給がとても大事です。

 

とても基本的なことなのですが、実はこれができない場合も結構あるのです。

 

なぜなのか?

 

自分がきちんと水分摂取できているのか、適正な塩分、糖分を摂取できているのか、って実はわからないことが多いもの。

喉が渇かないから知らず知らずのうちに水分を摂らないまま一日が終わっている方、結構いらっしゃるのですよ、、

 

水分は1日だいたい1.5リットルは摂取したいもの。

 

特によもぎ蒸し時は、入浴前にコップ1杯、入浴時にコップ1杯、は最低摂取してほしいものです!

ちなみに塩飴を常備しているので、それもなめながら入ってほしいです~!

 

なぜ水分摂取、適正な糖分、塩分が大事なのか

 

では、なぜ「水分」「塩分」「糖分」の摂取が大事なのか。

 

汗は体液ですが、よもぎ蒸しで大量に汗をかいているのに適正量の水分、塩分、糖分を摂取しなければ、体液不足になるからです。

その不足分を補わないと、水分不足で「血流の悪さ」を作ってしまうこともあるからです。

 

せっかくよもぎ蒸しで体内にたまっている毒素を汗として排出しても、補うものを補わないと「血流が悪くなる」こともあるため、「水分」「塩分」「糖分」の適正量の摂取はとても大事です!

 

そして、皆様が忘れがちなのが、「塩分」と「糖分」。一般的には高血圧になるからとか血糖値が気になるからとかで、敬遠されがちな「塩分」と「糖分」ですが、汗はそもそもナトリウム、カリウムなどの電解質が含まれているため、単純に水分だけではありません。

 

汗を出したときに、水分だけを補給して、塩分、糖分を補給しないと、体液成分の中の電解質の濃度が低くなり、脱水状態となってしまうことも。

 

よもぎ蒸し時には「水分」「塩分」「糖分」を補給することを忘れずにお願いしますね!

悪いものを排泄し、よいものを身体に入れることで、驚くほど身体は変わりますので!!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket