ストレスだらけで八方ふさがり。どうすればよいかわからない方へ

おっはようございます~!!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

あんなことやこんなことがいっぱい重なり、ストレスいっぱい。どうしたらよいかわからない。そんなお悩みをお持ちの方へ!

身体が調うと、ストレスだったこともストレスと感じなくなること、結構あるんですよ!今日はそんなお話しです。

 

身体が調うと、ストレスに感じていた物事もストレスに思わなくなるもの

 

友達関係で悩んでいます

夫との関係で悩んでいます

どうすればよいかわかりません

 

みんな大なり小なりストレスに感じる物事ってありますよね。人との関わりの中で生きている限り、必ず喜怒哀楽の感情は生まれるもので、どうしてもストレスに感じてしまうことだって生じてしまいます。

 

避けられない強いストレスもあります。親しい人の死、病気。これはどうしようもない。

 

こういった強いストレスは別として、私たちが普段感じているストレスは、考え方ひとつでストレスでなくなる可能性の高いものも結構あると思います。

 

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

 

同じ事柄が起こったときに、AさんにとってはすごいストレスでもBさんにとっては大したことがない。こんなことってよくありますよね。

 

もちろん些細なこともすごく気にしてしまう、そんな性格の方もいらっしゃるのですが、実は体調不良からくる場合も結構あります。

 

ご相談いただいている方で、更年期障害と鬱症状でお悩みの方がいらっしゃいました。確かに職場でのトラブルなどもあり、ストレスの多い状況だなと感じました。心遣いが素晴らしい方で、確かに疲れるのかもしれないとも思いました。

 

でもよくよくお話しを伺い、体質チェックをさせていただいたところ、「腎機能の弱さ」がかなり強いことに気づきました。

 

ストレスがかかると「肝臓」「膵臓」「胆のう」に負担がかかることが多いのですが、この方の場合、生命維持に一番大事な腎機能の弱さが強かった。とにかく腎臓を補おうということで八味地黄丸を中心に漢方を処方させていただきました。

 

職場で強い上司がいて、なかなか意見を言えない、理不尽なことを言われても言い返せないとおっしゃっていたのですが、体調が調うにつれてご自身の感情をうまく伝えることができるようになりました。

 

あんなにストレスで職場移動を考えていらっしゃったくらいだったのですが、体調が調った今、特に上司との関係は悪くないそうです。いうべきこともきちんと伝えることができるようになったとのこと。

 

bb27a76b7169ca6cab18786466703314_s

 

体調が悪いと、心の懐も狭くなりがち。今までは耐えられていたこと、気にならなかったこともストレスに感じてしまうもの。

 

ストレスだらけでどうしたらよいかわからないとお悩みの方、体調を調えることも大事かもしれませんね!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

こちらの記事も参考にしてみてね!

★ 国際中医師による本格漢方相談はこちら

★ 産後うつは焦らずに治療することが大事の記事はこちら

★ 春は鬱になりやすい季節です、焦らないで!の記事はこちら

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket