よもぎ蒸しで冷え性対策!!3つのポイント~松本・塩尻の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日はよもぎ蒸しで冷え性対策をされたい方に。これだけは気をつけたい3つのポイントをお伝えしようと思います^^3つのポイントを押さえてもらえれば、よもぎ蒸しで冷え性の体質を改善することは可能ですよ!

 

 

目次

  • 自分の体質に合ったよもぎ蒸しを受けるべし
  • 定期的によもぎ蒸しを受けるべし
  • ふだんの生活を見直そう

 

自分の体質に合ったよもぎ蒸しを受けるべし

 

みなさん、ご存じでしょうか?

「冷え性」といっても原因は様々である、ということを。

 

腎臓が弱くて冷えやすくなっている方もいれば

胃腸が弱くて冷えている方もいる

はたまた自律神経のバランスが乱れていて「手足が冷える」という感覚が出てしまう方もいらっしゃる

 

ひとくちに「冷え性」と言っても原因は様々なんです。

原因は様々なのによもぎ蒸し用薬剤は同じものでよいか否か

 

答えはNOなんです。

 

冷えている原因が様々であれば、それに対応した薬草を配合しないと身体はなかなか反応しません。

自律神経のバランスが乱れて冷えが出てしまっている人に、ただ身体を温める薬草を配合しても身体は温まりません。

自律神経のバランスを調える薬草が必要なのです。

 

まずは自分の体質に合ったよもぎ蒸しを受けること、が一つ目のポイントです!

 

定期的によもぎ蒸しを受けるべし

 

漢方薬は口から吸収するものですが、よもぎ蒸しは膣から吸収する漢方です。

薬草の成分が蒸気となり、その蒸気を膣から吸収する、ということがよもぎ蒸しの醍醐味になります。

その薬草の成分が体内に吸収され、体質が徐々に改善し「冷え性」が解消していく、それがよもぎ蒸しの働きです。

 

それゆえよもぎ蒸しを定期的に受けていただかないと、薬草の成分が体内にはいりません。

よもぎ蒸しを受ける間隔は2週間が限度で、2週間以上あけてしまうと身体は後戻りしてしまいます。

せっかく「冷え性」の体質を改善しようと思ってよもぎ蒸しをはじめても、1ヶ月に一度、2ヶ月あいちゃった、、なんということがあるととてももったいない。。

最低でも2週間に一度、体質改善をしたいと思えば1週間に一度定期的によもぎ蒸しを受けることで、薬効は持続し、身体は温まり始めます。

 

ポイントその2。本当に身体を変えたいと思う方は定期的によもぎ蒸しを受けるべし!

 

ふだんの生活を見直そう

 

身体によい薬、針、よもぎ蒸しを受けているのになかなか体調が改善しない、、とお悩みの方いらっしゃいませんか?

少しずつでも体調が良い方向に向かっていればよいのですが、一向によくならないとお悩みの方もいらっしゃるはず。

それには必ず原因があります。

 

ずばり、体調を悪化させてしまう生活習慣をそのまま続けてしまっているから、です。

 

冷え性でお悩みの方、次のいくつかのチェック項目を確認してみてください。「あぁ~私、これやっているかも」と思ったものがあれば、それは身体を冷やす原因です!!

 

■ お野菜が好きで、食卓はお野菜とご飯が中心。お肉がなくても大丈夫

■ 靴下をはくのが嫌い。ファッションが好きで足やお腹を出していたり薄着でいる

■ 住んでいる家が寒い、職場が寒い

■ 甘いものが好きでよく食べる

 

いくら身体の中から温めても、外から冷やしていては身体が温まりません。。

 

ポイント3、生活を見直してみませんか??

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

★ あなたの体質に合ったよもぎ蒸しの詳細はこちら → https://sangocare.jp/yomogimushi

★ よもぎ蒸しで妊活の詳細はこちら → https://www.sangocare.jp/infertility

 

 

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket