最近疲れがとれない、とお悩みの方へ ~秋の養生~

おはようございます、女性の体質改善アドバイザー西村です♪

 

最近疲れが~、、なんだか夜おしっこに起きるようになってしまった、、咳が止まらない、そんな症状でお悩みの方へ!秋の季節のお話しと養生についてお話ししますね!

 

秋は肺・大腸が弱りやすい季節

 

さてさて、残暑が厳しかった信州も涼しくなりはじめました!ここ2週間で体調の異変を感じる方が急増!もう季節の変わり目が来ていて、体も秋に向けて変化をしている時期です。

 

秋は肺・大腸の季節。

 

言い換えると肺・大腸が弱りやすい時期でもあります。

 

最近、妙に疲れやすい。寝ても寝ても寝たりない。おしっこに行きたくて夜中に起きるようになった。咳が続いていて。。なんだか便秘気味。

 

当てはまる症状ありませんか?これらは肺、大腸が大きく関係しておきる症状。

 

肺は乾燥を嫌う臓器なのですが、秋って一番乾燥しますよね~????乾燥が影響して肺の働きが落ちる。その結果、乾いた咳が出やすく、痰はからむものの、なかなか出せない。飴をなめると咳が楽。

 

名称未設定-1

 

お通じに関して言えば、なんだか最近うさぎのうんちのようにコロコロしたうんちが(-_-;)硬いうんちで、、

 

これ私~!!という方、ずばり乾燥が悪さしているのです!

 

秋の養生、どんなこと気をつければよい?

 

乾燥が悪さしている、ということは乾燥に気をつければよいのです!

 

塗れマスクを着用したり、飴をなめるようにしたり、、できるだけ口元が乾燥しないようにすることが大事です。

 

あとお通じに関していえば、この時期のコロコロ便はプルーンがおすすめ!身体の陰分を補い、便を出やすくする働きがあります。

 

そしてこの時期は併せて腎機能も弱りやすい時期のため、過労にはご注意。いつもよりゆったりと過ごし、早めに寝ることをオススメします♪

 

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket