自分の体質に合った薬膳茶は美味しく感じるもの~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

お久しぶりです!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は薬膳茶の不思議について。

 

美味しい、美味しくない、という感覚は人によって様々だということご存じでしょうか?

 

特に生薬が絡んでくるとそれは顕著に現れます。。

 

自分に合った漢方を服用していれば、最初は激マズ~!!と思っていても、不思議と慣れてくるもの。

 

なんだか最近漢方がまずく感じる、というときは、漢方の生薬の調整が必要なときもあります。

 

それと同じで、「薬膳茶」も体質に合ったものだと美味しく感じるし、合っていないと「なんだこれ~!!」という感じになります。

 

 

友愈の薬膳茶は5タイプに分かれています。そして、5季に分けて配合を変えています。体質チェックをした上で体質に合った薬膳茶をお出ししています。

 

薬膳茶の配合を考えているのはこの男!!

 

紋じいさんとリク

 

今日は秋の配合を考えて試飲する日でした。

 

スタッフ4人がそれぞれ自分の体質に合った薬膳茶を試飲し、その後に自分の体質に合わない薬膳茶を試飲。

 

自分の体質に合ったものは、「うんうん、毎日飲める!」

 

自分の体質に合わないものは「えーーナニコレ!!」

 

という感じで和気あいあいと試飲しました^^

 

秋は肺と大腸の季節。乾燥が強くなり、冷えが強くなる時期でもあります。

 

季節に合った、自分の体質に合った薬膳茶。ぜひ飲みにきてくださいね!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket