*

よもぎ蒸しでアトピーが悪化した方へ ~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

おはようございます!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日はアトピーの方のよもぎ蒸しについて。よかれと思ってよもぎ蒸しをやり、アトピーが悪化してしまった方、いらっしゃいませんか?

それには実はいろいろな理由があって、きちんとした入浴方法を守れば、よもぎ蒸しにアトピーはとても有効なんです!

 

 

目次

  • アトピーの方に共通しやすい体質とは?
  • よもぎ蒸しの「身体を温める」という特性とアトピー
  • アトピーの方の上手なよもぎ蒸し入浴方法

 

アトピーの方に共通しやすい体質とは?

 

漫画に描いてある通りなのですが、アトピーの方全てに当てはまるわけではないのですが、肝臓、胆のう、肺に熱がこもりやすい、という特徴があります。

 

このようになってしまう原因なのですが、結構大きな原因のひとつなのが「水分不足」

 

よくよくお話しを伺っていると、アトピー体質の方は水分摂取量が少ない方が多い。(西村もその一人でした、、)

 

水分は身体を潤す物質の一つ。それが足りなければ、身体の中で熱がこもりやすくなってしまうのです。

 

そしてもう一つの理由がストレスや貧血。

 

自律神経系のバランスが崩れると、どうしても肝臓、胆のうに熱がこもりやすくなってしまいます。

貧血があると、身体を潤す成分が足りず、身体に熱がこもりやすくなります。

 

原因は様々ですが、アトピーでお悩みの方は肝臓、胆のう、肺に熱がこもりやすい傾向にあります。

 

よもぎ蒸しの「身体を温める」という特性とアトピー

 

以前、「よもぎ蒸しのひみつ」でも描かせていただきましたが、よもぎ蒸しが漢方よりも長けていることの一つとして

「身体を温める」という作用があります。

 

それは物理的に熱い蒸気を浴びているから、ということもありますし、そもそも膣から生薬成分を吸収する、ということ自体がすごく身体を温める働きにつながっています。

 

冷えている方には本当におすすめのよもぎ蒸しですが、アトピーの方のように身体の一部に熱がこもりやすい方はきちんとした入浴方法を守らないと逆に悪化してしまうことがあるのもよもぎ蒸しです。

 

なぜならば膣から熱い蒸気で生薬成分を吸収すると、身体が温まりやすくなり、その結果余計に肝臓、胆のう、肺に熱がこもってしまうためです。

 

アトピーの方の上手なよもぎ蒸し入浴方法

 

それならばいっそのことアトピーの方はよもぎ蒸しやらなければいいじゃん!!

 

という風になりがちなのですが、それは間違いです!!(はっきりと笑)

 

なぜならば、「よもぎ蒸しのひみつ」でも描かせていただいた通り、よもぎ蒸しの得意分野その2は「お肌にとてもよい」だからです。

上手な入り方をすれば、アトピーの方でもとても有効なのがよもぎ蒸し。

 

特に友愈のよもぎ蒸し「天童蒸」は体質に合わせて調合していますし、国際特許申請中の成分が配合されていますので全然違いますよ~!

 

まずは実感していただきたい!それのみ!!

 

夕方にご来店いただければ、よもぎ蒸し後にすっぴんで歩いている西村がおりますので、見ていただけば一目瞭然です((´∀`))

 

アトピーでお悩みの方にもぜひご体験していただきたいなーと思います^^

 

★ お肌トラブルでお悩みの方におすすめなよもぎ蒸しの詳細はこちら

★ 友愈のよもぎ蒸し詳細はこちら

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログ内の記事を検索する