男性不妊のお話し~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は男性不妊についてのお話しです。最近男性側の問題で顕微授精される方が多いのですが、やはり体質が関係しています。ここぞというときの秘策ものっていますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

男性不妊の原因

精子の運動率が低い、精子の数が少ない、精子の奇形率が高い、というお悩みを最近よく伺うのですが、やはり内臓の問題が大きいです。

腎臓は生殖能力を司る臓器で、女性にとっても男性にとっても妊娠に一番縁の深い臓器です。腎臓の働きが弱いと精子を作り出す働きが弱り、精子の量が少なくなったり、元気のよい精子が減ってしまいます。

胃腸は食べたものを消化吸収し、全身に栄養を送る働きがあります。胃腸の働きが弱ってしまうと精子に栄養を送れなくなり、やはり精子の量が減ったり、精子の元気がなくなってしまいます。

また、ストレスがかかると精子を排出する働きが低下します。その結果精子の量が減ってしまいます。

男性不妊もやはり腎臓や胃腸、肝臓の働きが密接にかかわりを持っているのです。

 

体外受精をするにあたっても大事なこと

よく、「顕微授精でよい精子を選び出すから大丈夫だよ」と言われた、というお話しを聞くのですが、色々な方のご相談を受けている中で、やはり男性側も体質をしっかりと調えた方が結果が出やすい、と感じています。

女性も男性も同じなのですが、やはり食事療法は妊活にとってとても大事です。

とくに塩分の摂取とタンパク質の摂取はとーっても大事です。ぜひ3度の食事を見直してみてください^^

★ お塩のはなしはこちらから

★ たんぱく質のお話しは今後書きます!

 

そして以下のような症状がある場合、やはり胃腸、腎臓もしくは肝臓の働きが低下している証拠なので、体質に合った漢方薬を服用されることをオススメします

 

□ 疲れやすい

□ 空腹時に胃痛がある、もしくは気持ち悪い

□ 下痢しやすい

□ 夜トイレに起きることがある

□ 若白髪がある

□ 寝つきが悪い

□ 途中で目が覚める

□ 朝がだるい

□ 下痢と便秘を交互に繰り返す

 

ここぞというときの秘策

日本にはとてもよい食材があります。特に精子の分泌をよくし、精子の運動率をよくしてくれるよい食材があります!

 

うなぎ:排卵日直前で2度ほど美味しくいただきましょう!

蜂の子:精力を増強する働きがあります。1日15粒(米粒大)を食しましょう

ニンニク:精力を増強する働きがあります。毎日1かけらずつ食べましょう

 

かなりオススメの食材です!ぜひぜひお試しくださいね!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 

友愈の漢方相談の詳細はこちらから

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket