妊娠中のよもぎ蒸しのススメ ~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんばんは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

今日は先月ご出産されたM様のお話しです~♬ かわいい赤ちゃんを抱っこさせていただき、本当に幸せを分けていただけてうれしかったです!(背中を痛めていなければもっとよかったんですけどね…)

妊娠中のよもぎ蒸しはなぜよいのでしょうか?

妊活されていた方は「冷え」「ストレス」「胃腸、腎臓虚弱」がある方が多いのですが、妊娠すると「胃腸」「腎臓」の働きが活発になります。

なぜかというと食べたものを栄養に変え、赤ちゃんにその栄養を送る必要があり、その大きな役割を担うのが「胃腸」だからです。

また、「腎臓」は封臓といわれ、赤ちゃんをお腹の中に保っておく働き、そして生殖能力を司る臓器であるため、赤ちゃんを大きく育てるために必要な臓器です。

つまり、「胃腸」「腎臓」はお母さんの身体を守るだけでなく、赤ちゃんのためにも働かなければならないため、妊娠中は普段の2倍のチカラを使っているわけです。

身体が冷えていると「胃腸」「腎臓」の働きは低下し、その結果自分の身体を守ることで精いっぱいになってしまい、流産しやすくなったり、いろいろなトラブルにつながりやすくなります。

だからこそ、妊娠中のよもぎ蒸しはとても有効なのです。身体全身をしっかりと温め、自分の体質に合った野草の配合でよもぎ蒸しを行うことで、ママの内臓を元気にし、赤ちゃんと自分の身体をしっかりと守れるようにしていくことがとても大事なのです。

臨月までよもぎ蒸しを行い、タンパク質、塩分をしっかりと摂取できた方の赤ちゃんはとても元気な赤ちゃんが多いなと感じています。

妊娠はゴールではありません。元気な赤ちゃんを笑顔で育児できることがゴール。赤ちゃんのためにもしっかりと体調を調えていきましょうね!

今晩もあなたにとって最高の夜となりますように!

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね