不妊治療は焦らず「体調を調える」ことがとても大事なのです!

 

おはようございます~女性の体質改善アドバイザーの西村です!

 

不妊治療を続けていくうちに、ついつい長距離を全速力で走ってしまい、体調を崩しやすくなってしまう方がいらっしゃいます。何回かお話しさせていただいている通り、不妊症でお悩みの方には「冷え」「血流の悪さ」などの共通した体質の問題があり、そこを調えていくことがとても大事なんです。

 

あなたは不妊症の本当の原因がわかっていますか?

 

最近、不妊症でお悩みの方で、「検査してもらっても特に問題ない」と言われる方が多いように思います。

卵管がつまっている、子宮内膜症があるなどのはっきりとした原因があればよいのですが、特に問題はないのになかなか子宝に授かることができない。。という方が多い気がします。

 

a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s

 

検査で特に問題がない場合でも、漢方の気血水診断で診させていただいた場合、お身体に問題がある場合がほとんどです。病名はつかないけれども、「冷え」が強かったり、「自律神経のバランスが乱れ」ていたり、「血流が悪かったり」、「腎臓が弱かったり」。。

 

西洋医学とは全く異なる診断方法を使う中医学からみると、問題がある場合がほとんどなのです。

 

どうして冷えてしまったのか、ストレスがかかってしまったのか、病気の根本的な原因をしっかりと見つめることが治療のスタートです!

 

焦りの気持ちが、全速力で長距離を走らせてしまう

 

漢方相談を受けていて、よく聞く言葉なのですが、心の準備もできていないまま、体外受精を受けることになってしまった、ということです。

 

知らない間に全速力で走らされてしまうことも多い。

 

cc958c6b82d6cc07875f4fe69669f208_s

 

だけれども、人によって価値観は様々で、

 

体外受精してまで不妊治療をするのはどうなんだろう?

どんな方法をとっても絶対に授かりたい。

 

いろんな想いでみなさん不妊治療をされています。

 

例えば頭痛でお悩みの場合、確かにつらい症状は早くなくなってほしいけれども、いつまでに絶対治りたい!という目標設定があまりありません。

 

でも不妊治療は違います。特に女性は「年齢」という大きな壁にぶち当たる。

 

f2e84db9e5efe6636f01e17f8c01ee45_s

 

だからこそ、気持ちがあやふやなまま、長距離を全速力で走ることになりやすいのです。

 

でもちょっとだけ立ち止まってください。あなたの体質は調っていますか?生理は順調ですか?生理前にイライラやお腹のハリ、むくみなどの症状は出ていませんか?生理中に血の塊は出ていませんか?

 

体調を調えてから体外受精やタイミング療法に立ち向かった方が、絶対に確率は上がるんです。

本当の年齢よりも、卵巣年齢、子宮年齢の方が大事です。

そして何よりも体調を調えておくことは不妊治療だけでなく、自分自身がこれから生活を送っていくうえでとても大事なこと。

 

独りっきりで悩まないでほしいデス

急がば回れ!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!