生理が薬を使わなくても来ました!! ~松本市・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

ご無沙汰しております、女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は喜びの声を掲載させていただきます♪生理が自力では来ず、薬を使ってこさせていた方のお話しです。ずばり、体調が調えば自然と生理は来るもの、というお話しです。

 

なぜ無月経になってしまうのか?

 

無月経の原因は様々なのですが、西村が今まで見てきた中で、大きな原因は次のようなことが考えられます

 

⑴ 過剰なダイエット

 

⑵ 食事の不摂生(ジャンクフード、お菓子が多い、食事量が少ないなど)

 

⑶ もともと体質が弱かったところに、強い薬を使用してしまったため

 

この3タイプいずれかに当てはまることが多いなと感じています。

 

 

この3タイプに共通することは、いずれも体力を消耗してしまったために気血を消耗してしまい、生理で出すだけの血がなくなってしまって無月経になってしまっている、ということです。

 

また、気血を消耗してしまっており、身体を温める働きが弱いので、強い「冷え」もみられます。身体が冷えてしまっている結果として血流の悪さも出ていらっしゃる方が多いなと感じています。

 

自力で生理がくるようになりました!~塩尻市のA様談~

 

本当にシンプルなのですが、身体が調えばおのずと生理は来るようになります。

 

気血を補い、身体を温め、血流を促進していくことで身体は変化し、薬を使わなくても生理が来るようになります。

 

ご相談いただいているA様。

 

子宝を考えていらっしゃるのですが、自力で生理が来ない。

 

排卵誘発をして、女性ホルモンを補い、生理を来させていました。でもなかなか子宝に授かることができない。

 

体質改善をして、自然に生理が来るような身体にしたい!ということでよもぎ蒸しに通っていただくようになりました。

 

A様の場合、問題となっていたのは食生活でした。なかなか量が食べられない、食べなくても平気、という感じで食生活が乱れてしまっていました。

 

A様ががんばったこと、それはよもぎ蒸しに通うだけではなく、運動したり、食生活の改善をしたり。

 

楽しくお食事ができるようになったころ、ホルモン補充をしなくても生理が来るようになりました^^

 

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"E2B554FD-0B70-4A9C-AFED-64A6F7897108_1492495690455","width":2508,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":1,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":3344,"subsource":"done_button","total_editor_time":53,"brushes_used":0}

 

 

自然に生理が来るようにするために大切なこと

 

まずはなぜ生理が来なくなってしまったのか、根本的な原因を見つめなおすことが一番大事です。

 

急激なダイエットで痩せてしまい、生理が来なくなった方は、体質改善とともにある程度体重を戻すこともとても大事です。

 

食事の不摂生で無月経になってしまった方は、体調を調え、食事を調えることがとても大事です。

 

もともと虚弱体質でお薬の影響で生理が来なくなってしまった方は、体調を調えることが一番大事です。

 

 

不妊治療とともに無月経でお悩みの方は特に「焦り」が生じてしまう方が多いのですが、悩んでいる年数が長ければ長いほど体調が調うのにも時間がかかります。

 

どうか焦らずに、根本的な原因に目を向けて、しっかりとゆったりと体調を調えてほしい。

 

一生付き合っていく自分の身体、大事にしてあげましょうね!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね