よもぎ蒸し日本一を目指して! ~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

おはようございます!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今週水曜日、木曜日と東京方面に出張してきました^^ よもぎ蒸しの生薬配合はこの1年かけてとってもよいものができ、無事に国際特許を出願できそうです^^ その他の椅子、マント、粉砕に関しても妥協しません!!ということでどんな活動をしているのか、ちょっとご紹介させていただきますね!

 

日本古来の信楽の土でできたよもぎ蒸しの椅子を制作中!

 

みなさま、よもぎ蒸しといえば黄土の椅子、というイメージがある方もいらっしゃるはず。

現在友愈では木製の椅子を使用しているのですが、陶器でできた椅子は椅子自体が温まり、お尻も温まりやすいこと、清掃もしやすいことから、友愈ではオリジナルの陶器製よもぎ蒸し椅子を制作中です^^

 

オリジナルの椅子は色々と工夫があり、背中にも暖かい空気がまわるように設計しました^^

また保温性が高く、一度椅子自体が温まると冷めにくい!

 

 

何よりも土質が一番大事で、オリジナルの土鍋も制作中ですが、こちらの鍋を使うと生薬の薬効を1.5 – 2倍くらいに引き上げることができるのです。

 

あぁ、、早く皆様に使ってほしい。。

 

電熱器までオリジナル^^

 

友愈オリジナル電熱器まで登場!

市販のものですと、温度が600Wまでしか上がらなかったり、温度の微調整ができなかったり。

それならば作ってしまえ!ということで、これまたオリジナルで作ってもらいました。

 

温度は1000wまで!そして無段階で調整ができるようにしてもらいました。

コントローラを手元に置けるようにし、簡単に温度調整できるようにしましたよ~!

 

よもぎ蒸しの生薬は粉砕の仕方が大事!!

 

本当に一つ一つのことを丁寧に仕上げていくことって、とても大事だなあと思います。

いくらよい生薬配合があったとしても、使う生薬のランクが悪ければ意味がない。生薬のカットの仕方がよくなければ意味がない。

残念ながら今現在日本では、きちんと生薬の知識があり、身体のことも理解した上でよもぎ蒸しを導入されていらっしゃるところが少ないように思います。今まで漢方相談をずっとやってきた中で、よもぎ蒸しも配合の仕方、体質に合わせて生薬を配合することで、漢方に匹敵する、もしくは漢方よりも得意な分野があるなと感じるくらい、よもぎ蒸しの可能性を感じています。

 

そんな中で粉砕の仕方もとっても大事!!なぜならば生薬の断面が増えれば増えるほど、薬効は出やすいからです。

絶対に妥協しません^^ いいものを作っていきますよ~!!ということで粉砕機を見てきました。

 

この粉砕機が素晴らしい!
お兄さんががんばって混合機によもぎ蒸し梅雨処方を入れてくれています。

 

マントはとにかく暖かく、使い勝手のよいものを

 

元縫子さんだった友愈スタッフYさんが試作品を縫ってくれ、それを握りしめてマントを制作してくれる会社さんに伺いました^^

 

マントはとにかく保温性があり、使い勝手のよいものを!ということで、よもぎ蒸しの椅子のサイズに合わせて作っていただく予定です。

 

この写真は社長さん自ら、「こう縫えばいいんじゃないの?」と試作してくれているところ

 

椅子に敷くマットを一緒に考えてもらったのですが、真ん中の穴をどう処理するかが話だけでは理解できず、社長さん自ら「こんな風に作るんだよ~」と試作してくれています((´∀`))

 

何かを成し遂げようとしたときに、どのような会社さんとつながらせていただくかもとっても大事。

椅子も何度も試作を重ねて、ようやく完成形にもっていくことができました。

快く付き合ってくださり、真剣に向き合ってくださる方々とのご縁に本当に感謝しております。

 

9月頃には皆さまに使っていただけるようにご用意できると思います。

さらにバージョンアップしたよもぎ蒸しをご堪能いただきたい!!!!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね