邪魔をするものがあっても身体は変わらない~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は「何か邪魔をするもの」がテーマ。塩分が足りない、タンパク質が足りない、ということをお伝えしてきましたが、今回は「何か邪魔をするもの」についてお話しします!

 

 

糖分の摂りすぎに注意!!

以前人工甘味料や上白糖の怖さについてブログで書かせていただきました。

症状の出方は人それぞれなのですが、、端的に言うと、いくら体調をよくするためにタンパク質や塩分をしっかり摂り、体質に合った漢方薬やよもぎ蒸しをやっていても、糖分を摂りすぎているとなかなか体調は変わりません。

今回はスタッフ横内さんの例でお伝えしましたが、過度な糖分は血流を悪くし胃腸や腎臓の働きを低下させてしまいます

ただし、甘いものはストレス解消に役立つこともあります。

「甘いものは絶対にダメですよ~!!」とは言いません。

1週間に1回くらい、きび砂糖などを使ったお菓子を美味しくいただくのはOK!

毎日のように甘いお菓子を何かしら食べてしまっている方へ、、タンパク質をしっかりと摂ると、「甘いものがほしい!!」という欲求は減ります

甘いものは食べちゃいけないんだ、、と考えるとストレスになりますが、3食まんべんなくタンパク質が食べられると甘いものをそんなに欲さなくなります。

少しずつ身体によいものを摂り、邪魔なものは減らし、本当の健康を取り戻しましょう!

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

花粉症よもぎ蒸しモニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね