油は身体の毒だと思っていませんか?~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です♪

 

暖かかったり寒かったり、、気温についていくのがやっとこさの毎日ですね(-_-;)

春は肝臓の働きが悪くなりやすい時期ですが、このような時期は塩分をしっかりと摂ることが大事ですし、油をとることも大事な時期です^^「油は身体に悪い!」と思ってしまっている方、必見です!

 

油は身体の毒だと思っていませんか?

油は太る、油は身体に悪い

そんなイメージを持っていらっしゃる方、結構いるのではないでしょうか?

油は脂質に分類され、三大栄養素のうちの一つです。

私たちが生きていくうえで大事な栄養素の一つなんです。

 

ではどんな働きをしてくれているかというと、、

そもそも脳の60%は脂質で構成されています。

またホルモンや胆汁、細胞膜を作る材料ともなっています。

さらに身体にとって必要な塩分を吸収する際に、塩分が急激に吸収されないようなだらかに吸収させてくれる働きもあります。

 

こんな人が油不足の可能性があります!

どうしても油が苦手、油を摂るともたれてしまう、、という方、結構いらっしゃるかと思います。その結果脂身を食べなくなったり、そもそもお肉を敬遠してしまう方も多いのですが、、

だいたいそのような方は胃腸が弱いことが多いのですが、どうしても脂身を敬遠してしまうと動物性油が不足しがちになります。

そのような方はまずは胃腸を強くすることがとても大事です^^そして塩分も摂取することでタンパク質の吸収を助けてくれますので、塩分もしっかりと摂取することをおすすめします。

 

また、フライパン料理をする際に、極力油を使わないようにしている方も中にはいらっしゃいます。そもそもフライパンを使う料理をほとんどやらない方も、、だいたい1日に2,3回はフライパンが登場するとよいですし、その際に500円玉大くらいのオリーブ油もしくは太白ごま油を使うとよいでしょう!(他の油はモノによってよくない油もあるので、この二つであればどのメーカーのものでも大丈夫です^^)

どうしてもフライパン料理が少なくなりがちの方は、サラダやお味噌汁などにオリーブオイルを垂らしてみてもよいでしょう^^

 

健康に気をつけている方ほど陥りがちな食事の偏り、、特に現代の日本人はタンパク質不足、塩分不足、そして油不足になりやすい傾向にあります。

私たちの身体は日々の食事から作られています。食材はお薬ではありませんが、毎日3回私たちの身体に入ってくるもの。蓄積ってとーーーーっても大きいんです。。

食事なんかで変わるの?と思っていらっしゃる方もいるかと思いますが、、バランスのよい食事は健康をもたらし、バランスの悪い食事は不健康を作ってしまいます。。

逆にいくらよいもの(漢方やよもぎ蒸し、針など)をやっていても、普段の食生活が邪魔をして、なかなか身体が快方に向かえない方もよく見かけます。

体の基本である食事を調えて、笑顔で元気になりましょう!!

 
今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

花粉症よもぎ蒸しモニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加
 

 

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね