ゴールを意識しすぎないことも大事!~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんばんは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

いつコロナウイルスは収束するのか、仕事はどうなってしまうのか、子どもの勉強はどうなるのか、、今はほとんどの方がストレスかかってしまっている状況です。

でも同じことが起こっていてもそれがストレスになるかどうかは考え方次第。こういう風に考えると見えてくるものが変わるかも!

 

西村の産後うつ体験談

ホームページにも書かせていただいていますが、、長男の産後、産後うつにかかりました。

全く眠れなくなってしまい、3日に一度眠れていればよいかなという感じで、ポジティブな西村も今考えるとだいぶおかしい状態になっていました。。もう治らない、死にたいとさえ思いました。

面白いものですごい体調が悪いときには自分自身に漢方を処方できなくなるもので、、

客観的に物事をとらえることができなくなると、とにかく対処療法を探し求めます。とにかく眠れる薬を探しました。漢方で酸棗仁湯という処方があり、主に眠りに効きやすい処方ではあるのですが、どちらかというと対処療法に近い処方なのですが、西村も試しました、、

 

木が根腐れしているのに、一生懸命腐った葉っぱを切り落とすようなもので、やはり眠れるはずがありませんでした。

 

自分で処方するとダメだということに気づき、他の人にお願いするのですが、そうすると今度はケチをつけたくなる。なんせ生薬のことはわかっているから「え、、そんな生薬を入れるの?」「そんなの入れたら悪化する!」というわけです、、(最悪な患者さん、、笑)

結局は同じ流派(中医学)だけれども、出す薬は針、ということで鍼灸師の先生にお願いし、先生に証を診てもらいながら自分でも処方する、針をやってもらう、という方法で徐々に体調はよくなっていったのですが、、

ストレスを起因として症状が悪化するので、何回も多大なストレスを自分自身にかけては悪化し、自粛してまた少しよくなり、、また悪化して、、をだいぶ繰り返しました、、

 

焦っているときはなかなかよくなりませんでした。産後にいきなり出てしまった症状だったので、いつよくなるのか、なんで治らないのかを考えてしまっていましたが、それを考えているときはなかなかよくなりませんでした、、

 

時が過ぎ、自分の体調を受け入れることができたとき、何かが変わりました。

 

あぁ、私の症状はストレスを感じると悪化するのだな

欲張って予定を入れ過ぎると悪化しているんだな

ということが見えてきたのです。

 

とにかく予定を入れ過ぎない、漢方をしっかりと服用し、針に定期的に通う、ということを徹底してできるようになり、全快しました^^

 

こんな恥ずかしいことをなぜ敢えて書いたのか、、それは「大変なときこそ敢えて落ち着いてきちんと体制を整えるということが大事」ということをお伝えしたかったからです。

 

今回のコロナの件で言えば、とにかくコロナにうつらないように自粛していることも大事なのですが、はっきりいってすぐには治まりません。落ち着いたかと思えばまた流行して、また自粛して~を繰り返すことになると思います。私個人の意見としては1, 2年間はかかるなと感じています。

 

では何が大事なのか、とにかく「免疫力をしっかりとつけておくこと」なんです。

 

★ 自分に合った方法で体質改善に励み

★ しっかりと美味しいものをいただき、特にタンパク質と塩分をしっかり摂取し

★ 適度な運動をして

★ 笑顔でいること

 

なんです。

 

新型コロナウイルスのせいで世界は変わってしまいました。でもそれはしょうがないこと。

誰を責めても何も変わりません。

 

では何をするべきなのか

 

まずはこのようになってしまった現状を受け入れることがとても大事です。

その上で一番大事なことは何か、今一度考えてみましょう。

 

それができたときに見える世界が変わるかもしれません。

同じことが起こっていても人によってとらえ方は様々。早く気持ちを切り替えて、小さな幸せをつかみましょうね!それが必ず大きな幸せにつながってくるのですから^^

 

今日もあなたにとって最高の夜となりますように!

 

★★友愈の野草染め抗菌布マスクの購入はこちらから★★

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね