なぜ癌は再発してしまうのか~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は癌についてです。癌はなぜ再発してしまうのか?ずばり体調が調いきっていなければ再発してしまう、というお話しです。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ癌細胞が増殖してしまうのか

ご存じの方も多いかと思いますが、、癌は異常細胞が増殖し、それが塊となってできていきます。またその異常細胞が血液中に入ることで転移します。

私たちの身体は外敵から身体を守る免疫機能が備わっています。その免疫機能が低下すると、ウイルス感染しやすくなったり、細胞を修復する働きが低下したり、異常細胞が増殖しやすくなってしまいます。

とても簡単に言ってしまえば、免疫力が回復しきっていなく、低下したままの状態なので癌が再発してしまいやすくなるのです。

 

ではそもそも免疫力はどうして低下してしまうのでしょうか?

 

免疫力に関係する臓器は、胃腸、腎臓、肺、肝臓です。

胃腸は食べたものを消化吸収し、血を作り、全身に栄養をいきわたらせる働きがあります。

腎臓は生命力を司り、生殖能力をコントロールする一番大事な臓器で免疫力の大元です。

肺は呼吸をすることで体内に酸素を取り入れ、お肌を守り、免疫力を調節する臓器です。

肝臓は自律神経のバランスを調節し、免疫力をコントロールする臓器です。

 

もともと生まれ持って体質虚弱だったり、食事のバランスが偏ったり、ストレスが大きくかかったり、過労でなかなか休めないと、上記のいずれかの臓器が弱り、免疫力が低下しやすくなります。

 

特に癌の治療で抗がん剤治療を行った場合、身体にとっては大きな負担がかかるため、免疫力が低下したままの状態になりやすいのです。いくら治療をしたとしても再発を繰り返してしまっている方は、胃腸、腎臓、肺、肝臓いずれかの臓器が弱っており、免疫力回復できていない可能性が高いのです。

 

二度と癌を再発させない体作り

では、どうすれば二度と癌を再発させないで元気に暮らせるのか。

答えはいたってシンプルで、体質改善、生活改善を行っていくことです。

自分の体質をしっかりと把握し、自分に合った体質改善を行っていくことが一番大事なのです。

 

ただ、とても気をつけていただきたいことがあります。

癌を患っていらっしゃっている方は冷えが強く、そのために感覚が鈍感になっていらっしゃる方がほとんどです。

癌マーカーの数値がよくなると、途端に今までがんばっていた体質改善を止めてしまう方も多いのですが、それは感覚が鈍感になってしまっており、あまりつらい症状がないからなのです。

でもその時点で体質改善をやめてしまうと、まだ身体はしっかりと調っていないため、再発しやすくなってしまうのです。

少なくともよくなってから3年間は、しっかりと体調を調えていきましょう。

また、食事療法は元気になってからもずっと継続していきましょう。

 

継続は力なり

身体は必ず変わります

一病息災、身体が出してくれているシグナルに気づき、今こそ体調をしっかりと調えてみませんか?

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

友愈の癌の漢方相談の詳細はこちらから

【塩尻・松本】友愈のよもぎ蒸し天童蒸モニターの詳細はこちらから

【諏訪】友愈のよもぎ蒸し天童蒸モニターの詳細はこちらから

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね