どんな砂糖ならば身体に安心ですか?~松本・塩尻・諏訪市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

今日は「さとう」のお話しです。砂糖は悪者にされがちですが、よいお砂糖を適量摂ることは大事。ということでどんな種類のお砂糖がよいのか!をお話しさせてください^^

/

どの種類のお砂糖が身体によいですか?

精製するにしたがって身体に有益なミネラル分が少なくなってしまうお砂糖。やはり一番身体によいのは黒砂糖や和三盆と言えるでしょう。

黒砂糖や和三盆は必要最低限の不純物を取り除いたお砂糖でミネラル分がとても豊富です。

ただし味に癖があるので、お料理には不向きなことも。

では次によいお砂糖は…

ある程度まで不純物を取り除いているけれども、ミネラル分もきちんと残っているきび砂糖です!

きび砂糖であれば幅広いお料理にも使えるしGOOD!

ちなみにてんさい糖はどうでしょう?

きび砂糖はさとうきびから作られていますが、てんさい糖の原料は甜菜(サトウダイコン)。きび砂糖に比べてミネラル分が少なめですが、決してミネラル分が少ないわけではないので、よいでしょう^^

からだにあまりよくないお砂糖は?

では身体にあまりよくないお砂糖はどれでしょう。

黒糖、和三盆、きび糖、てんさい糖、三温糖、グラニュー糖、氷砂糖、上白糖…

いろいろな砂糖がありますが、この中で一番身体によくないお砂糖は…ずばり上白糖です。

なぜか?

不純物を取り除き、ショ糖というお砂糖の結晶がグラニュー糖や上白糖になるわけですが、上白糖はしっとりさせるために「転化糖」を加えます。この転化糖は化学的に合成されたものなんです、、、

ではグラニュー糖や氷砂糖はどうでしょうか?

こちらは転化糖は加えられません。純度の高いショ糖で作られるのがグラニュー糖や氷砂糖なので、ミネラル分などのよい成分はほとんど含まれませんが、その代わり身体によくない成分も含まれていません。上白糖よりはよいでしょう…

身体によさそうな色をしている三温糖ですが、だいぶ精製した後に、ショ糖の結晶ではなく糖液を使って何回も煮詰め、カラメル化して作られます。ミネラル分はやや入っていますが、きび糖には劣ります。

身体によい成分の順番で砂糖を並べてみると、、

【1位】 黒糖

【2位】 きび砂糖

【3位】 てんさい糖

【4位】 三温糖

【5位】 グラニュー糖、氷砂糖

【6位】 上白糖

こんな感じになります!次回は人工甘味料についてお話しできたらなと思っています!

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね