顔色で体質がわかる?! ~松本・塩尻市の漢方よもぎ蒸し店友愈~

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です!

 

今日は漢方の小話をしたいと思います^^漢方相談をする際、実は私たちは顔色や呼吸、匂い、生活習慣、体調などいろいろなことを診て、聞いて、感じて体質をチェックさせていただいています。その中の「顔色」について今日はお話しできればと思います。ずばり顔色で体質がある程度わかるのです!

顔色でどの臓器に問題があるかがわかる?!

 

中医学でとても大切な概念である五行理論。ご存じでしょうか?

世の中にあるものを5つの性質に分け、個々の性質や相互の関係を把握します。

木・火・土・金・水の5行に分けるのです^^

 

木行は春。臓器は肝臓と胆のうで色は青色。感情は「怒」

火行は夏。臓器は心臓と小腸で色は赤色。感情は「喜」

土行は梅雨。臓器は胃腸で色は黄色。感情は「思い悩む」

金行は秋。臓器は肺、大腸で色は白色。感情は「悲」

水行は冬。臓器は腎臓と膀胱で色は黒色。感情は「恐」

 

これ以外にもいっぱいありますが、こんな感じで5つの性質別に分けるのが五行理論。

 

ここから読み解けるのは、、、

 

木行に属する人は春先に体調を崩しやすい。顔色は青色(私の感覚では土色)っぽくなりやすく、肝臓や胆のうの働きが低下しやすい。怒りっぽい人が多い!

 

火行に属する人は夏に体調を崩しやすい。顔色は赤ら顔になりやすく、心臓や小腸の働きが低下しやすい。喜びの感情が多い!

 

土行に属する人は梅雨に体調を崩しやすい。顔色は黄色っぽくなりやすく、胃腸の働きが低下しやすい。くよくよああでもない、こうでもないと思い悩みやすい!

 

金行に属する人は秋に体調を崩しやすい。顔色は白色でお肌がきれいな人が多い。肺や大腸の働きが低下しやすく、悲しむことが多い。

 

水行に属する人は冬に体調を崩しやすい。顔色は黒っぽくなりやすい。腎臓や膀胱の働きが低下しやすく、恐れおののくことが多い。

 

ある程度顔色でどの臓器に問題が出ているのかが五行理論を用いることでわかるのです!

 

ちなみにお肌がとてもキレイで白い方をよく見かけますが、胃腸や腎臓が冷えている方が多いです~(-_-;)冷えていても「白色」になりやすいのです!

 

これが感覚的にわかってくると、未病の予防にもつながるのです。

 

「今日は顔色が土色だから、ちょっとストレスかかってるのかもしれない」

「顔色がいつもよりも白いから、冷えているのかもしれない」

 

こんなことがわかるようになると、じゃあちょっとゆっくり休むか!身体をとにかく温めよう!ということで対策も打てますもんね^^

 

さあ、あなたの顔色はどんな色?

 

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

The following two tabs change content below.

西村里織

国際中医師・登録販売者

第一子を出産後、ひどい不眠症と気分の落ち込み、いわゆる産後鬱を経験しました。自ら漢方を処方し、産後うつを克服した経験から、産前産後のママをサポートしたいという想いのもと、「心とからだのカウンセリング友愈」を設立。
女性にとって産前産後は一生のうちで一番大事な時期です。かわいいお子さんのためにも、ご主人様のためにも、ママが元気でいることが一番大事だと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね